生活・環境・まちづくり

ペットはルールを守って飼いましょう

 現在、ペットの飼い方に関する苦情が多く寄せられています。犬や猫を飼うには、ルールを守り、まわりに迷惑や危害を及ぼさない心くばりが大切です。正しく飼うために、次の点を守ってください。

  • 飼い犬の登録(生涯1回)をする
  • 狂犬病予防注射(年1回)をする
  • 犬は引き綱などにつなぎ、飼い主がしっかり制御して散歩させる
  • 専用のトイレなど、決まった場所で排泄させ、排泄物は放置せずに処理する
  • 犬は放し飼いはせず、必ず柵にいれる。または、リードなどにつなぐ
  • ねこは屋内飼養が基本。他人の敷地(庭や畑)を糞尿で荒らしたり、交通事故や感染症などの危険にさらさせない。
  • 妊娠を望まない場合は、不妊・去勢手術を受ける
  • 家族の一員として終生飼養するという責任感と、命を預かるという自覚を持つ
注意事項

 特に大型犬などは頑丈な柵やリードを使用し、破損や劣化などがないか常に点検してください

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館2階

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 生活環境課

電話番号:0984-23-8122 / ファックス番号:0984-23-0223 / k_seikatsu@city.kobayashi.lg.jp