健康・子育て・福祉

長期にわたり療養を必要とする免疫関係の病気により定期の予防接種を受けられずに接種対象年齢を超えた皆さんへ

 下記の人を対象に、接種対象年齢を越えても、定期予防接種として無料で接種ができるようになりました。該当する人は、かかりつけ医または健康推進課に相談ください。なお、インフルエンザは除きます。

対象

 免疫の機能に支障を生じさせたり、免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な病気のために、やむを得ず定期の予防接種を受けることができなかったと認められる人

期間

 予防接種を受けてもよい体調になった日から起算して2年を経過するまでの間

注意事項

 下記については、年齢の上限があります。なお「達するまで」は、前日までを意味します。

  • ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎および破傷風については、4種混合ワクチンを使用する場合に限り、15歳に達するまで ・結核(BCG)については、4歳に達するまで
  • ヒブ感染症、小児用肺炎球菌感染症については、10歳に達するまで

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 健康推進課

〒886-0007 宮崎県小林市真方89番地1 小林市保健センター

電話番号:0984-23-0323 / ファックス番号:0984-23-0325 / k_yobou@city.kobayashi.lg.jp