市政情報

新庁舎建設基本構想・新庁舎建設基本計画

小林市新庁舎建設基本計画を策定しました(平成25年7月)

 

「小林市新庁舎建設基本計画」は、本市が目指す市庁舎像を明らかにし、新庁舎建設の指針となる基本的な考え方を示すもので、基本設計でより詳細な検討・設計を行う際の指針となります。

 基本計画の策定は、庁内に「新庁舎建設推進本部」を立ち上げ、「小林市新庁舎建設基本構想」に基づき、防災機能・窓口市民機能・産業活性・庁舎性能等について分析や検討を重ね、さらに建設敷地・規模・性能・施設内容・事業費や財源等、設計に向けての条件について検討し一定の整理を行いました。また、基本構想と同様に、市民懇話会や議会との意見交換やその提言等を反映し、より幅広く意見聴取に努めた結果としてまとめています。

建設スケジュールは、合併特例債の活用を前提に平成29年度(庁舎本体は28年度)の工事完了を目指します。 

  

ダウンロード

 小林市新庁舎建設基本計画 (PDFファイル/3.99メガバイト)

 小林市新庁舎建設基本計画概要版 (PDFファイル/3.58メガバイト)

 

  

小林市新庁舎建設基本構想を策定しました(平成24年5月)

 

「小林市新庁舎建設基本構想」は、平成18 年度に市職員による研究会を立ち上げ、平成19 年度に検討委員会で構想案をとりまとめています。さらに、旧野尻町との合併後に策定した「市有地等利活用基本方針」に基づいて、改めて新庁舎建設に関する検討と見直しを行い、市民の皆さんへ説明を行って策定したものです。

 小林市新庁舎建設基本構想では、現庁舎が多くの問題点を抱える中で、

(1)耐震強度や老朽化の問題から、安全確保のために一刻も早い建替えが必要であること。

(2)その財源として有利な合併特例債を活用するための期限が迫っており、合併特例債の活用なしには新庁舎建設はほぼ実現不可能であること。

この2点の現状を市民の皆さんにご理解いただき、その上で新庁舎建設の基本理念として位置付けています。

 

ダウンロード

小林市新庁舎建設基本構想 (PDFファイル/2.38メガバイト) 

 

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 企画政策課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

電話番号:0984-23-0456 / ファックス番号:0984-25-1037 / k_kikaku@city.kobayashi.lg.jp