生活・環境・まちづくり

空き家バンク制度とは

 市内にある空き家・空き地の有効利用を通して、UJIターンによる定住等を希望される方へ空き家・宅地の情報提供をしていくため、「空き家バンク制度」を実施しています。
 小林市に住んでみようとお考えの方、また、空き家・空き地をお持ちの方で有効活用したいと希望される方は、ぜひ「空き家バンク制度」をご利用ください。

空き家バンクチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ空き家の有効活用が必要なの?

 現在、空き家の増加が全国的に社会問題となっています。空き家になる理由は、「別の住宅に住み替えた後、当面は売却や賃貸をするつもりがないまま放置している」、「親から相続したまま」などさまざまです。宮崎県の空き家率は、13.9%と全国平均(13.5%)を上回る空き家率となっています。
 建物が管理されない状態で長期間放置されてしまうと、建物が老朽化し、倒壊の危険性や治安の悪化、放火の誘発などの問題を引き起こしてしまいます。
 一方で、都市圏から地方への移住希望者は増加しています。移住者が地方で暮らすためには住まいが必要です。
 そういった背景もあり、「空き家」を「移住者」に賃貸・売却することで、建物が有効活用され、地域も活性化する「空き家バンク制度」の必要性が高まっています。

 

関連コンテンツ 

 

小林市空き家バンクの問い合わせ先

平成30年4月より、空き家バンク相談(登録・利用)業務を小林市の中心市街地に設置されました、コワーキングスペース「TENOSSE(テノッセ)」で行っています。空き家バンクの物件登録、空き家バンクの利用等相談員を配置しておりますのでお気軽にご相談ください。

  • 電話での問い合わせ

0984-27-4711

  • メールでのお問合わせ

tenosse@blue.ocn.ne.jp

  • 住所

〒886-0008
小林市本町14番地
(駐車場は、コワーキングスペースTENOSSEの建物裏手にございます。株式会社NPK小林営業所さんとの間の道路からお入りください)

 

地図

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課 移住・地域おこし協力隊担当

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_iju@city.kobayashi.lg.jp