生活・環境・まちづくり

【小林地域】短期型お試し滞在施設

 令和3年10月11日時点で、宮崎県への来県自粛の対象地域はありませんが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために当面の間、利用を休止させて頂きます。今後の利用再開時期等につきましては、社会情勢や感染拡大の状況を踏まえたうえでホームページなどでお知らせします。

 

施設利用に伴う注意事項

・発熱、咳、咽頭痛など体調不良などが認められる場合は利用を控えて頂く場合があります。
(利用する前に小林市お試し滞在施設利用者体調等確認票 (PDFファイル/40.43キロバイト)で体調確認させていただきます)
・外出時のマスク着用、こまめな手洗いやうがい、アルコール等による手指消毒などの「新しい生活様式 (PDFファイル/495.25キロバイト)」を実践ください。
・万一、利用中に発熱や呼吸困難、倦怠感など感染が疑われる症状が出た場合は次の連絡先へ相談ください。
 新型コロナウイルス感染症健康相談センター(24時間、土日祝日対応)
 電話 0985-78-5670
 小林市地方創生課
 電話 0984-23-1148


本市への移住・定住を促進し、人口の増加による市の活性化を図るため、移住希望者の生活体験及び移住準備の利用に供する小林市お試し滞在施設を運営しています。 
 
小林市お試し滞在施設運営要綱 (71キロバイト)

1 お試し滞在施設の概要

  市営団地(3 LDK)

  1. エレベーターはありません。
  2. 1部屋につき2台分の駐車スペースがあります。

   施設内の写真、見取図はこちらをクリックしてください。

2 使用者

 市外在住で、市内へ移住を検討している人

 申請書に移住希望の内容を記入していただきます。

3 使用申請

 使用希望者は、申請書を提出ください。

 使用には、申請に基づく許可書が必要ですので、お早めに申請を提出ください。

小林市お試し滞在施設使用申請書 (Wordファイル/37キロバイト)
小林市お試し滞在施設使用申請書 (PDFファイル/105.06キロバイト)

4 施設運営協力金

  1日1室 1,000円

  鍵の引渡し時に前納していただきます。

5 使用期間

 1日単位で連続する14日まで(13泊14日まで)

 期間中に使用しない日があっても使用したものとみなします。

6 設備・備品

 風呂(シャワー付)、水洗トイレ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、炊飯ジャー、エアコン(1台)、液晶テレビ、ローテーブル、布団(掛・敷布団・毛布・まくら)2組、ガスコンロ(プロパン)、電気ケトル、フライパン、なべ、食器類 など

申請・お問い合わせ先

 郵便番号 886-8501
 宮崎県小林市細野300番地

 小林市 地方創生課 プロモーショングループ    

 電話番号 0984-23-1148

 ファックス 0984-23-6650

 メール k_iju@city.kobayashi.lg.jp

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館3階

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 地方創生課 移住・地域おこし協力隊担当

電話番号:0984-23-1148 / ファックス番号:0984-23-6650 / k_iju@city.kobayashi.lg.jp