健康・子育て・福祉

その他の障がい者福祉

障がい者相談員

 市では、障がいのある人やその家族等からの相談に応じ、情報提供や助言などをおこなうため、障がい者相談員を委嘱しています。
 相談員による定期相談会は下記日程で行っています。また、定期相談会以外でも随時相談を受け付けています。詳しくは福祉課へお問い合わせください。

 ※場所:八幡原市民総合センター(商業高校跡地)
 ※時間:13時~16時

平成29年4月 23日(日曜日)

 ※平成29年5月以降は決まり次第掲載いたします。
 障がい者相談員の紹介はこちら →  障がい者相談員 (PDFファイル/120.55キロバイト)

郵便による選挙の不在者投票

 重度の障がいのある人が、事前に郵便投票証明書の交付を受けた場合、郵便で投票をすることができます。

対象者
  • 両下肢、体幹の障がいで、身体障害者手帳1、2級の人
  • 心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、肝臓などの障がいで、身体障害者手帳3級以上の人

 

駐車禁止除外

 障がい者などが運転する自動車は、駐車禁止区域内でも、他の交通にさまたげにならない限り、駐車できます。
 ただし、交差点直近および横断歩道直近など、法律上駐車禁止となっている場所は除きます。

対象者

 身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの人
 ただし、障がいの程度により交付の制限があります。

駐車禁止除外の対象者 (PDFファイル/27.18キロバイト)

手続き
  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 運転免許証
  • 印鑑

 以上をそろえて、小林警察署交通課(電話0984-23-0110)で手続きしてください。

 

おもいやり駐車場制度

 公共的施設に設置された身体障がい者用駐車場などの不正利用を防止し、障がいのある人や高齢の人、妊産婦などの歩行が困難と認められる人の駐車スペースを確保するために利用証を交付しています。

利用対象者
  • 障害者手帳を持っている人
  • 介護保険の要介護者
  • 特定医療費(指定難病)受給者
  • 妊産婦
  • けが人などのうち県が定める交付基準に該当する人

おもやり駐車場交付基準該当者 (PDFファイル/89.16キロバイト)

対象駐車場

 商業施設や官公庁など公共的施設に設置された駐車場で、県に協力駐車場として登録された駐車区画。
 利用できる駐車区画には「おもいやり駐車場」であることを示すステッカーを表示しています。

思いやり駐車場ステッカーなど

手続きに必要なもの
  • 障害者手帳
  • 介護保険被保険者証
  • 特定医療費(指定難病)受給者証
  • 母子健康手帳
  • 医師の診断書

 など、利用対象者であることを証明するもの

 

手話通訳者等派遣事業

 聴覚障がい者等が日常生活を営む上で支障がある場合に、手話通訳者を派遣することにより、聴覚障がい者の社会参加を促進します。

派遣対象
  • 小林市が開催する行事
  • 障害者手帳所持者
  • その他福祉事務所長が認めたもの
派遣依頼の手続き

 手話通訳者等派遣申請書を福祉課へ提出ください。

 手話通訳派遣依頼申請 (PDFファイル/18.37キロバイト)

手話奉仕員養成事業

 聴覚障がいのある人などのために、手話による通訳を行うのに必要な手話の表現技術を習得した手話奉仕員を養成する事業です。

養成対象者
  • 小林市に住所を有している人
  • 高校生以上で、手話など、福祉に興味のある人
カリキュラム
入門課程講習

 相手の簡単な手話が理解でき、手話によるあいさつ、自己紹介ができるレベルです。

基礎課程講習

 相手の手話が理解でき、手話で日常会話ができるレベルです。
 基礎課程修了後は、手話奉仕員登録者名簿に登録されます。

受講費

 無料
 ただし、テキスト代は別途自己負担となります。

受講申込の手続き

 手話奉仕員養成講習受講申請書を福祉課へ提出ください。

 手話通訳養成講座申請書 (PDFファイル/20.87キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康福祉部 福祉課

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 第1別館

電話番号:0984-23-0111 / ファックス番号:0984-23-4934 / k_fukushi@city.kobayashi.lg.jp