教育・文化・スポーツ

豊かな心を育む体験活動支援事業

目的

 近隣の自然や優れた知識・技能を持った人材を活かし、身近な地域においてさまざまな体験活動を行うことにより、地域全体で子どもを育む取り組みや大人の意識改革、人材育成の取り組みを促進し、豊かな情操やたくましく生きる力を育成することを目的とします。

事業内容

 小学校区程度の地域を対象に活動でき、市内で活動する社会教育関係団体または任意団体で教育委員会が適当と認めた団体に事業を委託します。

活動内容

 地域の実態や子どもの発達段階に応じて、保護者等を含む地域の大人たちが参画する以下に示すような青少年のための体験活動及び成人に向けた体験活動です。

  1. 自然体験活動(親子のふれあい、自然とのふれあい等)
  2. 宿泊体験活動(異なる年齢や集団による宿泊活動、通学合宿等)
  3. 各種交流活動(高齢者との交流活動、国際交流活動)
  4. 地域産業体験活動(農林業や商業等の地域産業体験、伝統産業体験等)
  5. 伝統芸能等の伝承活動(地域伝統芸能、地域行事等の体験活動)
  6. 社会奉仕体験活動(福祉活動や地域社会貢献活動)
  7. その他の体験活動(上記の活動内容以外の体験活動)

 

 自然体験活動                     伝統芸能継承活動

自然体験  伝統芸能      

 

 委託を希望される団体は、事業を始める前に社会教育課までご相談ください。

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育部 社会教育課

〒886-0004 宮崎県小林市細野38番地1 小林中央公民館

電話番号:0984-22-7912 / ファックス番号:0984-23-9700 / k_shakai@city.kobayashi.lg.jp