市政情報

投票について

投票所一覧

投票区

投票所

投票区

投票所

第1投票区

小林市役所

第2投票区

小林市みどり会館

第3投票区

細野小学校

第4投票区

家畜改良センター宮崎牧場

第5投票区

三松小学校

第6投票区

水流迫公民館

第7投票区

東方研修館

第8投票区

真方一区公民館

第9投票区

真方二区営農研修館

第10投票区

真方三区公民館

第11投票区

小林市西ノ原農村集会所

第12投票区

永久津地区体育館

第13投票区

今別府公民館

第14投票区

西小林児童センター

第15投票区

種子田公民館

第16投票区

生駒公民館

第17投票区

三松地区体育館

第18投票区

高山公民館

第19投票区

大王公民館

第20投票区

岡原地区営農研修館

第21投票区

孝の子公民館

第22投票区

ひばり野営農研修館

第23投票区

小林中央公民館

第24投票区

南西四区営農研修館

第25投票区

深草公民館

第26投票区

栗巣野公民館

第27投票区

橋谷地区公民館

第28投票区

中大出水公民館

第30投票区

小林中学校

第31投票区

須木総合ふるさとセンター

第32投票区

鳥田町小学校体育館

第33投票区

奈佐木地区多目的研修集会施設

第34投票区

内山地域福祉センター

第35投票区

堂屋敷集会施設

第36投票区

新村公民館

第37投票区

紙屋老人福祉館

第38投票区

大淀公民館

第39投票区

今別府営農研修施設

第40投票区

天境営農研修施設

第41投票区

野尻町保健福祉センター

第42投票区

平木場公民館

第43投票区

牟田原農業構造改善センター

第44投票区

野尻町農村環境改善センター

第45投票区

水流平公民館

第46投票区

野尻町いきいきコミュニティセンター

第47投票区

消防団第6部詰所

 

投票時間は、すべての投票所で午前7時から午後6時までです。

 

投票所は、その時の事情により変更することもあります。投票日当日に投票に行かれるときは、必ず投票所入場券に記載された投票場所をご確認のうえ、その投票所に入場券を持ってお越しください。

投票所では、階段や段差など、身体の不自由な方や高齢者の方に不自由をおかけしている場所もあります。投票所係員がお手伝いしますので、お気軽に声をかけてください。

目や身体が不自由で文字が書けない方などのために「点字投票」や「代理投票」の制度があります。これらの投票をご希望される方は投票所係員にお申し付けください。

  

地図はこちら(外部リンク)

投票所マップ(小林市ポータル内)

 

期日前投票

 投票日当日に、仕事やレジャー等で投票に行けない方は、期日前投票を行うことができます。

 期日前投票では、「投票用紙等請求書兼宣誓書(第48回衆院選) (PDFファイル/56.44キロバイト)」を記入していただきます。

 投票所入場券は無くても投票できます。

期日前投票所

時間

小林市役所

午前8時30分から午後8時まで

野尻庁舎 玄関ロビー

午前8時30分から午後8時まで

須木庁舎 玄関ロビー

午前8時30分から午後6時まで

西小林出張所

午前9時から午後5時まで

(ただし、選挙の前日と前々日のみ)

 

 

 期日前投票ができる期間は、その選挙の公示日(告示日)の翌日から投票日の前日までですが、この期間は選挙の種類によって異なります。

選挙の種類

期日前投票期間

衆議院議員総選挙

11日間

最高裁判所裁判官国民審査

7日間

参議院議員通常選挙

16日間

県知事選挙

16日間

県議会議員選挙

8日間

市長選挙

6日間

市議会議員選挙

6日間

  

不在者投票

  • 遠隔地に滞在している場合の不在者投票

 投票日当日及び期日前投票の期間に遠隔地に滞在しており、選挙人名簿に登録されている市町村で投票に行けない方は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
手続1
 投票用紙(及び投票用封筒)請求書兼宣誓書に必要事項を記入し、選挙人名簿に登録されている市区町村選挙管理委員会に提出してください。(選挙期間前でも投票用紙等の請求はできます。)

 投票用紙等請求書兼宣誓書(第48回衆院選) (PDFファイル/56.44キロバイト)

手続2
 送付されてきた投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書を滞在地の選挙管理委員会に持って行き、職員の指示に従って投票してください。

 

注意1
 送付されてきた不在者投票証明書の入った封筒を自分で開封したり、自宅で投票用紙に記入したりすると、その不在者投票は無効になりますので、必ず選挙管理委員会の指示に従ってください。

注意2
 郵送等に日数がかかりますので、不在者投票の手続きは早めに行ってください。

注意3
 不在者投票ができる時間は、不在者投票を行う滞在地の選挙管理委員会の執務時間内となりますので、必ずご確認ください。

 

  •  指定施設等での不在者投票

 選挙期間中に県選挙管理委員会が指定する病院、老人ホーム、身体障害者支援施設などに入院、入所中の見込みの方は、その施設内で不在者投票をすることができます。指定施設等での不在者投票を行いたい場合は、その施設の職員等に申し出てください。

 

  • 郵便による不在者投票

 身体障害者手帳、戦傷病者手帳を持っている方で、下記の(1)、(2)に該当する方及び(3)介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方は郵便等を利用して自宅で投票用紙を記入できます。
 事前に郵便等投票証明書の発行手続きが必要です。

 郵便等投票証明書交付申請書 (PDFファイル/42.3キロバイト)

(1)身体障害者手帳

障害名

障害の程度

両下肢、体幹、移動機能の障害

1級、2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害

1級、3級

免疫、肝臓の障害

1級、2級、3級

 

(2)戦傷病者手帳

障害名

障害の程度

両下肢、体幹の障害

特別項症、第1項症、第2項症

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害

特別項症、第1項症、第2項症、第3項症

 

(3)介護保険の被保険者証の要介護状態区分「要介護5」


 前記の郵便等による不在者投票をすることができる方で、かつ、上肢、視覚の障害で1級又は特別項症、第1項症、第2項症に該当する方は、あらかじめ代理記載人を届け出ておけば、代理記載人に投票に関する記載をさせることができます。

郵便等投票証明書交付申請書(代理記載用) (PDFファイル/51.47キロバイト)

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。

このページは見やすかったですか (必須項目)

このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:選挙管理委員会 事務局

〒886-8501 宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 東館1階

電話番号:0984-23-1143 / ファックス番号:0984-23-7510 / k_senkan@city.kobayashi.lg.jp